2015年09月03日

【ロックフォードのウーハーとアンプ取付中・・・】

本日は2台のミニバン作業中。。



150903-004.jpg



手前はアルファード、奥はNOAH。



150903-003.jpg


アルファードのお客様は20系から30系へのお買い替えのためにセキュリティーを取り外します。


そして納車後には新しいお車へ施工させていただきます。


アルファード・ヴェルファイアは予約ロックへの対応も別途オプションで施工可能です。



それから奥のNOAHは


今回はウーハーの施工。



150903-001.jpg


ロックフォードのアンプとBOXタイプのウーハーをトランクに設置します。


パワードタイプが手軽で、当店でもよく売れていますが、やはりアンプとウーハーが別体のタイプの鳴りっぷりの良さは安定していて安心感がありますね。


とくにミニバンのような大きなお車では空気量が多いのでウーハーの口径も大きいほうがそれだけ空気を動かすことができます。


一般的な音作りではフロントスピーカーとしっかりとつながる音作りになるのでウーハーの存在を音を聴いて気づくことは少ないと思いますが、


あえてドスっとウーハーを鳴らすこともできます。そういう場合はできるだけ大きなBOXが必要ですね。


12インチで適正だとだいたい28LくらいのBOXです。バスレフだとこの1.5倍位でしょうか。

もちろんウーハーのスペックによって違いますが、とにかく大きなBOXで鳴らすウーハーの音は癖になりますよ。


以前と比べてBOXを載せる人も少なくなったので、そういう音を聴いたことがない方もいらっしゃるかもしれませんね。


要望があればそんな試聴会もやってみてもいいかなと思います。

ぜひご意見を聴かせてください。




さて、今日はこんなところで。
posted by ANG at 18:20| 福岡 ☁| よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。