2015年10月03日

【レガシーに安定化電源取り付け。】

151003-002.jpg


いいお天気です。。風は涼しく。


秋まっただ中なので空が高いですね。雲が遠く感じます。


さてさて、


今日は常連のお客様のお車の作業。



151003-001.jpg


レガシーに機材を追加します。



151003-004.jpg


以前の施工の際にスペースを開けておきました。



奥の右隅。。



ヘッド、アンプはアルパインのF#1シリーズを大事に使っていただいています。


フロントスピーカーはBRAXの3WAY、ウーハーはダイアトーンのG50。



今回の追加は



151003-003.jpg


ブレイムスの安定化電源。。


アンプやヘッドユニットなど、スペックに記入されているデーターは14.4V時が大半です。

しかし、車は12Vから14Vの間あたりを行ったり来たり変動しています。安定していないのです。

それが当たり前なのですが、それを改善するユニットが安定化電源。14.4Vに固定できます。


そうすると機器も安定した動作ができるので期待した仕事をしっかりとこなしてくれるようになります。


大きなアンプがある場合は特に効果がありますね。今まで足元がふらふらしていたのがどっしりとしっかりと決まってくれます。


安定化電源はこれを経由して機材を動かしているので必要なアンペア数は確認が必要です。アンプの枚数などによっては安定化電源を2個使うとか・・・


ちなみに、価格は21万円(税抜)です。

すでにシステム構築済みでさらにグレードアップしたい!

そんな時にはぜひご検討ください。



では、今日はこの辺で。
posted by ANG at 18:51| 福岡 ☁| インストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。