2015年11月22日

【ムーヴにこだわりのドアスピーカーインストール!】

今日は3連休中日。


福岡市内ではソフトバンクホークスのパレードをやってるそうです。


うちのBossもきっと行きたかったことでしょうけど、今日は納車や預りもバタバタとしていますのでお店で張り切って仕事してます。


明日は当店はお休みを頂きますが、僕は栃木の方へインターショーというイベントのジャッジで出張となります。

お天気が微妙なので雨がふらなければいいなと思ってます。。




さて、今日はムーヴを納車させていただきました。



151122-010.jpg

オーナー様お待たせしました。


スペースを活用しつつ、音に拘ったシステムです。


まずは、ここ最近のムーヴ・タントはドアの真ん中よりちょっと上にスピーカーがついていて、パワーウインドウとの奥行きの関係で大きなスピーカーは加工なしには施工できません。

また、インナーバッフルをいれて17cmをつけられなくはないですが、純正のグリル側の音抜けの悪さから、音が詰まってしまったり、空気の通りが阻害されて耳障りなビビリ音が出てしまうことが良くあります。


今回は音に拘った好きなスピーカーをチョイスしてもらうためにアウターバッフルの加工を行いました。



151122-002.jpg


もともとは写真左上あたりのメッシュ部分が純正スピーカー位置です。下部はポケットでしたがここを加工してスピーカーを取付ました。アクリルを光らせて当店のロゴも加工しています。


純正位置でアウター加工という方法もありますが、その場合はダッシュボードから出てくるドリンクホルダーの干渉があり、やはりスピーカーの奥行きが制限されることになります。


今回はあえてシャープなデザインのバッフルにしていますが、ワンオフ製作ですのでイメージに合わせた施工が可能です。

今回、


151122-011.jpg


お車の各所をカーボン調でカスタムしてあったので


151122-001.jpg

スピーカー周りのレザーをカーボン調にアレンジしました。



151122-004.jpg

151122-005.jpg


スピーカーはダイアトーンのDS−G500、16万円。ツィーターはAMピラーに埋め込み。



151122-006.jpg

ナビは人気のダイアトーンのサウンドナビ100プレミ。





トランクも加工して


151122-008.jpg

ウーハーを埋め込みました。ダイアトーンのSW−G50。



151122-009.jpg

フタをしてしまえばウーハーはあることに気づきません。もちろん上に物をのせることができます。



アンプはデッドスペース、シート下を使って


151122-003.jpg


JL AUDIOの6チャンネルアンプ。フロント2WAYマルチ、サブウーハーというシステムですね。


とても開放的で、ブリリアント。スピード感があり一体感がある、そんな感じに仕上がりました。

G500、SW−G50ともエージングで雰囲気がぐっと変わるスピーカーですのでこれから先がまたさらに楽しみですね。


今回もシステムアップ、ありがとうございました。



さて、今日はこのへんで。
posted by ANG at 15:45| 福岡 ☁| インストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。