2016年05月20日

【ハスラーシステムアップ!】

今週は、、先日エナジストサウンドミーティングに参加された方のシステムアップのご相談をよく受けています。


みなさんたくさん刺激があったようで、


あの時聴いたあの車はどんなふうになっているんですか?とかあんな音にするにはこれからどうするといいんでしょう?


など、試聴を通して新しい世界に触れていただいたようです。




160520-004.jpg


こちらはそのイベントにも参加していただいていましたハスラーのご紹介です。


イベントのあとそのままお預かりで作業させていただきました。



今回は




160520-005.jpg


ヘリックスDSPプロ(HELIX DSP PRO)とタッチスクリーンのリモコンDIRECTOR。


カロッツェリアのDEH-P01があるところにこれを追加します。

なのでアンプはP01のアンプを活用。これを活かしきるためにいろいろと手をつくします。




160520-001.jpg


すでにオーナーさんが自ら施工されたiPadでハイレゾにするために同軸ケーブルを引きますがこれにはレグザットをチョイス。


RCAはサウンドサスペンションさんの雫。。


スピーカーケーブルは


160520-006.jpg


アクロリンク。11,000円/mとなかなかのお値段です。




160520-003.jpg


助手席側のiPadからカメラアダプターでUSB取り出し、

最近発売された新しいカメラアダプターを使えば充電も一緒にできます。



160520-002.jpg

デッキ下部のポケットにiPadからのUSBを同軸に変換するためのifiをDIRECTORと一緒に埋め込みました。




DEH-P01からの入力をアナログに入力でヘリックスDSPプロに、iPadからのデジタル信も同じくヘリックスDSPプロに入れてDIRECTORでソース呼び出しを行います。


このDIRECTORはタッチパネルだし、マスターボリュームやデジタルボリューム、サブウーハーボリュームにメモリ呼び出しいろいろな操作が可能で、なおかつアルミのヘアライン仕上げがかっこいいですね。

今回のように埋め込みをしなくてどこか適当なところに貼り付けるだけでもいい感じになると思います。




さて音の方は、オーナーさんの狙ったとおり、長時間のドライブにも聴き疲れしにくい音になりました。


とくに、DEH−P01をもう少しマイルドな音にしたかったのは今回的確にハマりました。

解像度も上がってなおかつシットリとユッタリとしたサウンドです。


ケーブル類にこだわったのも効いてますね。


おっと、今回さらにサウンドサスペンションさんのHNFとLNFもお買い上げいただきました。



すでにP01の付属アンプを使っているとは思えない音になってます。


いつもありがとうございます。




さて、、この週末もみなさまのご来店こころよろお待ちしています。では。
posted by ANG at 19:36| 福岡 ☀| インストール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。