2016年06月02日

【月頭なので静音部材がたくさん入荷・・・】

毎月月初めは注文したものがドカッと入ってきますが、



今日はサイレントチューニング部材がドカっときました。


当店では常時20種類くらいのドアチューニング、サイレントチューニング用の部材を揃えています。


先月はたくさん施工したのでかなり月末は在庫が減ってました。



そして今月もフルサイレンとチューニングを含めた車内静音メニュー、そしてスピーカー取り付け時のドアチューニングなどでたくさん使うものが入荷しました。。



主によく使ってるものだと、



160602-006.jpg

レアルシルト匠


160602-004.jpg


StPゴールド


160602-005.jpg


StPBOMB



このあたりが防振材ですね、



160602-003.jpg


遮音材のノイズレスマットに


160602-010.jpg


制振/吸音で使うダンピングアブソーバーに



160602-007.jpg


遮熱/吸音で使うヒートシールドラグ、



160602-001.jpg


あとこちらは吸音材のフェリソニ




この辺りが今日届きました。



それ以外にもあまり使わないけど要所要所、適材適所で使うものも


160602-002.jpg


ごっそりあります。



車によって、予想しないところに原因があることがありますのでそのための備えが必要です。

ドアチューニング、サイレントチューニングの難しいところは適材適所です。

とくにドアチューニングに関してはデッドニングして音を潰してしまうことがよくあります。吸音のし過ぎも当然音を質素にしてしまいます。


適切な材料で適切に施す、あと目的意識を持っての施工も重要ですね。


オーディオのためにチューニングを施す場合はとくにデッドニング材も1種類ではダメで数種類の組み合わせが効果的です。ドアの構造によって振動の伝わり方が違うのでそれを複数の制振材でコントロールする、あと、貼り込み方でも音が変わるのでそこを考慮した施工が必要です。



その上で吸音・遮音・拡散を組み合わせて最終的にドアの音を作る、だからこそ当店ではドアチューニングと呼んでいます。




さて、、


今日は


160602-008.jpg


インスパイアの天井サイレント処理。



160602-009.jpg

天井の音を静かにしたいということで、静音と遮熱を組み合わせて施工させていただきます。




サイレントチューニングのページに詳細なメニューを用意していますので興味があるかたは是非。



では今日はこのへんで。
posted by ANG at 18:00| 福岡 ☀| よしなしごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。