2016年06月15日

【誠に勝手ながら明日は・・・】

ヨーロピアン参加のために石川まで車で自走をこの週末やってきたわけですが、



いつものとおり交代要員なしの単独ドライブ片道11時間。

これまたいつもの通りトイレや給油以外の休憩を挟まないひたすらドライブスタイル。


いつもは大丈夫だったんですけど、、そろそろ歳のせいか、帰宅後腰をやってしまいました。

大事ではないんですが腰を曲げるたびにピキッと痛みが・・・


まだ若いつもりなんですけどね。。



さて、、


本日は


160615-003.jpg

ハイエースに99セット施工



160615-002.jpg


ドアインナーで施工させていただいて、ツィーターはAピラーにレザーで埋め込みです。

スピーカーはカロッツェリアのTS−V172A。


160615-001.jpg

キャンピング仕様の車輌なので運転席後ろにあるボックスにカロッツェリアの薄いパワードウーハーTS−WH1000Aを固定させていただきました。当店のパワードウーハーパッケージの中でも人気のウーハーです。


それからキャンプ時に後ろで音声が聞き取りやすいように


160615-009.jpg


2列目天井にスピーカーをマウント製作して取り付けさせていただきました。


いろいろとご依頼ありがとうございます。




それから、


160615-007.jpg

こちらはスカイライン。インフィニティのエンブレムがかっこいいですね。


こちらは


160615-008.jpg


純正ナビのMOPが付いているのでこれを活かしてシステムアップ。スピーカーはカロッツェリアのTS−Z172PRSを施工させていただきました。純正位置にマウントしているので見た目はまったく変わりません。


トランクには


160615-006.jpg

ウーハーやアンプ、


そして


160615-005.jpg


プロセッサー。HELIXのDSP PRO。


純正からの信号をこれに取り込みプロセッシング後アンプに出力します。


160615-004.jpg


フロントの2WAYにはカロッツェリアのPRS−D700。こちらも低価格なハイファイアンプとしては最早定番。

スピーカーもヘッドも見た目は純正のままですが、出てくる音はきっちりと整理されたステレオサウンドなのでギャップが面白いですね。


ウーハーは今回はパワードではなくカロッツェリアの薄いウーハーそして薄い箱を付き合っての施工。別途アンプが必要にはなりますが音は流石に本格的です。TS−W3020が3万円で専用のBOXが12000円。パワードウーハーからもうワンランク上を目指す方にはお手頃でおすすめのユニットです。



さて、今日はこのへんで。


明日なんですが、明日は取材対応のため急遽店休日となります。


ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
posted by ANG at 19:19| 福岡 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。