2016年07月17日

【内蔵アンプの隠し味に・・・HNF−A】

今日は商品のご紹介。



最近はミニマムなシステムながらとても良い音がする車が増えています。


ナビヘッドの内蔵アンプでフロントスピーカーを鳴らし、ウーハーはシート下にパワードウーハーを設置。

シンプルシステムながら驚くような解像度でステレオイメージを再生していたり、

当店だと、ナビに66セットや99セットを施工して、お手軽低音増強セットでパワードウーハーをチョイス。


毎回、納車の際に調整して確認しますが、最近はほんとに音が良くなりました。


こうなってくると、アンプなどを入れるより、この内蔵アンプをいかしてもっと音をよくできないだろうか・・・と思いますよね。


ナビにかぎらず、当店では既存のナビの調整機能を補うべく、アンプ内蔵のプロセッサーというものがよく選ばれます。


これもやはり内蔵アンプを抱えているのでこれをさらに活かすシステム、そんな発想になりますよね。



そういう時に一番取り組みたいのが電源周りです。まずはバッ直はこだわってやりたいところです。


そしてさらに当店でおすすめしているのはサウンドサスペンションさんのリバンプ各種。

いろんな種類がありますが、どれも既存のシステムの能力をさらに引き出してくれるものばかり。



そこで、今回おすすめするのが



160717-002.jpg


HNF−A。32,000円(税抜)



ヘッドユニット、もしくはアンプ内蔵プロセッサーの電源にこれを割りこませる感じです。


とりつけ簡単ながら効果抜群!


S/Nが改善し、ワイドレンジ、そして音の粒立ちがとても良くなり瑞々しく変化します。


内蔵アンプにありがちなちょっとざらつくような雰囲気をガラッと変えてくれるユニットです。



もともとデジタルプロセッサー用としてHNFがありましたが、このHNF−Aはそれを内蔵アンプ専用として再設計されているので信頼性も高いです。


内蔵アンプで音作りをしている皆さんのシステムアップの隠し味として、ぜひご検討ください。




さて、今日はこのへんで。7月18日(月)、19日(火)はお休みとなります。






160715-001.jpg

160711-008.jpg

posted by ANG at 20:05| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。