2016年12月18日

【marumie PCビューワー画像あり】

161218-002.jpg


今日は常連の宮崎からのお客様、CX−5を納車させていただきました。



161218-003.jpg


今回はドアのアウターのスピーカーまわりの化粧パネルをピアノブラックにしたり。


ハイレゾ化のためにオーディオテクニカのHRD5を導入したり。


ヘッドはカロッツェリアのDEH−P01ですが、アナログ入力も全く気にならないクオリティーです。



それから、



161218-001.jpg


ドラレコの施工。今話題のユピテルの全天球型。marumie、Q01。


ドラレコというよりは駐車監視を優先して今回はオーダー頂きました。


なのでオプションのマルチバッテリーと専用ハーネスも追加頂きました。

マルチバッテリーを使えば最大12時間の録画が可能になりますが、

週1日しか乗らないとなると12時間ぐらいでは足りない話になります。

1日目ですでにバッテリーは空です。

空になったら充電に約3時間、

今回はお客さんのご要望で自宅の駐車場は大丈夫だけど、出先で駐車監視ができるようにしてほしいとのご要望でスイッチで駐車監視を使う使わないが選べるようにしました。

通常はそういう設定ではないのでちょっと細工をしています。

簡単にやろうと思えば専用ハーネスを使わずに電源線にリレーを使うだけですが、それだと駐車監視モードに切り替わらずバッテリー以前にSDカードの容量が2時間ほどで満タンになってしまうのでそれを回避しなくてはいけません。



全天球で録画した映像を実際にPCのビューワ−ソフトを使って再生してみました。






ラップトップの画面をスマホで撮ったのでちょっとぶれたりしていますが、だいたいこんな感じでシームレスに全方位の動画が撮れています。


とくに前方、両サイドに至っては防犯目的としてはかなり有効と思える視野角ですね。

室内側も映るので車上荒らしの場合もばっちり顔が撮れそうです。


ドラレコとしても駐車監視機器としてもとても有能なユピテルのmarumie。


お値段は本体が6万円税抜き、マルチバッテリーが2万3千円税抜きと少し効果ではありますがここまでシームレスに画像が見れるものはありません。

ドラレコ購入ご検討の際はぜひmarumieもチェックしてくださいね。



さて、今日はこのへんで。
posted by ANG at 19:28| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。