2017年01月09日

【クラリオンFDS】

3連休最終日の今日は、昨日の慌ただしさと打って変わって落ち着いた一日でした。


今日はあちこちで成人式だったんですよね。

最近は免許を取らなくなったとよく言われますが、僕らの願いとしては

車に乗る楽しさを新成人の皆さんにも知ってもらって、なおかついい音楽でドライブできる

至福の喜びを感じてほしいなと思います。

移動しながら自分だけの空間で最上の音楽を聴けるというのはほんとに楽しいことです。

みなさんの人生にカーオーディオは少なからず潤いをもたらしてくれると思います。

スピーカーを交換する、それだけでも毎日の通勤が楽しく過ごせますし、週末のドライブのモチベーションも上がると思います。


当店ではそんなお手伝いをさせていただいていますので、まずは気軽にお店に寄ってくださいね、お待ちしています。



さて、

今日はそんなわけでちょっとゆっくりだったこともあって、かねてからやらねばと思いつつそのままになっていたクラリオンFDSデモカーに少し手を入れました。


もともと、発売直後にすぐ音を出したかったため、ほんとに簡易的に取付を済ませました。

ところが、それでもFDSは結構いい音がしてしまうんでそのまま使っていましたが、

それではいけないとちょっと見直しました。


170109-006.jpg

170109-005.jpg

FDSのプロセッサーをメインでこれにDAPのFiioでデモを行っています。


170109-004.jpg

ツィーターを隠して取り付けしていたので、きちんとマウントを作って整形しました。もちろんのことながら見た目もCOOLになりました。



170109-003.jpg

170109-002.jpg

車がトヨタのポルテなので、右と左のスピーカーの位置が違います。

距離の差はプロセッサーで調整できるのでなんとかなります。

難しいのは、背圧や周りの環境から来る左右の音色の違い、これはEQで解決することも出来ないので取付をできるだけ工夫するしかないですね。


とりあえずスピード感を出すためにリングスペーサーでスピーカーのバスケットを補強して右のスピーカーを基準にして左側の背圧の処理で音色を合わせました。


もともといい音はしていましたが、調整してみて、やっぱりこうでなきゃ!という音が出たのでかなり満足できました。


この音が20万円そこそこで手に入るのはすごいですね。



170109-001.jpg

うちのポルテはFDSのウーハーを使っていますので、トータルユニット価格が285,000円(税抜)


FiiOは別ですが、手持ちのスマホでも代用できます。


ウーハーつけるにもアンプもいらないからとにかくリーズナブルで、省エネ。

ウーハーはスペースを優先するならパワードタイプも可能です。



さて、そんなわけでクラリオンFDSに興味をお持ちの方、ぜひデモカーを聴きに来てくださいね。


170109-007.jpg

当店オリジナルのFDSパッケージもホームページに掲載しています。


フルデジタルという新しいジャンルですので興味本位のご来店大歓迎です。お待ちしています。



では、今日はこのへんで。
posted by ANG at 19:23| 福岡 ☔| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。