2016年06月20日

【ご依頼増!サイレントチューニング】

当店のホームページの中で常にアクセスが多く、


そのうえご来店いただいて実際に相談内容としても多いのは66セット・99セットです。


スピーカー交換は、お車の音を良くしたいと思っている方が一番気になっているところなんだと思います。



これ以外のメニューで当店ホームページのアクセスが多い項目、、


特に今年に入ってからは目に見えてアクセスが増えています。



それに連れて実際にご来店頂き、尚且つご成約も増えているのが



160620-004.jpg


サイレントチューニング


このサイレントチューニングはオーディオのグレードアップのためにという方はもちろんですが、


実際には車内の騒音を落としたいので施工して欲しいという声が多いです。


今日も一件ご成約いただきました。


中でも多い車種はハイブリッド車ですね。とくにトヨタ系のモーターでも走れる車種は余計にロードノイズなどが気になるという声を聞きます。



ドライブの時の騒音は意外とストレスに大きく影響しています。


ドライブを快適に過ごすためにもサイレントチューニングは効果的です。

気になるノイズに合わせて対策できるように当店のホームページでは部位ごとに価格設定しています。



ロードノイズで一番大きいのはフロアですね。



160620-003.jpg


このようにフロアの装備をガバッと取り外さねばならないのでそれなりのおお仕事です。



160620-001.jpg

そしてフロアの共振を抑えるために制振して、このあとは状況に応じた遮音や吸音処理を施していきます。

場合によっては耐熱もやりますね。



160620-002.jpg


ルーフも同じくガバッといろんな部品を取り外します。


天井も同じく制振して、そのあとはご依頼に応じた処理をしていきます。例えばハイエースなどで多いのが商用としてつかっていて、花屋さんだっり八百屋さんだったりすると遮熱をメインでやりますし、乗用で乗られていて雨音が響いいてうるさい場合などは遮音をメインで施工していきます。


当店の場合はメニューごとに分けていますがそれぞれご相談内容を考慮した臨機応変な施工が可能です。



施工実績も豊富ですのでぜひご安心してご相談ください。



では今日はこのへんで。
posted by ANG at 19:00| 福岡 ☔| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月18日

【リングスペーサーがバリエーション拡大!】

今日は午前中から商談が続いて忙しい1日でした。


そろそろ七夕まつりが近づいてきましたのでそれ絡みの商談も多くさせていただいています。

ご成約もいただき始めました。今年は現金特典もありますので無金利だけでなくたくさんの皆様のご利用お待ちしています。


詳細は来週後半にお知らせできるかと思います。

早く知りたいという方はご来店いただくとフライングで対応させていただきます。




さて、、


今日は紹介を一つ。

先日ブログでお知らせして評判だったリングスペーサーに6穴仕様ができました。



160618-001.jpg


ダイヤトーンDS−G20ユーザーの皆様お待たせしました。


実際に、G20ユーザーの方から、自分のスピーカーにもつけられますか?という相談が多くありました。


G20は6穴なんでダメなんです。4穴では。


そんなわけで6穴を作ってもらいました。



これで


160618-002.jpg

G20もバッチリです。


価格はペアで5500円税抜き。4穴は5000円税抜きです。


G20に施工してみたところ、他と同じようにフォーカスが良くなり細かい音数が増えますね。

ディスプレイに取り付けるときいつも片側だけ施工して聴き比べるので音の差についつい笑ってしまいます。


今日は



160618-005.jpg


アクセラのお客様に66セットを施工させていただきました。


160618-007.jpg


カロッツェリアのTS−C1720A2。


160618-006.jpg

これにもリングスペーサーを追加。


純正のマツダコネクトととの組み合わせですがたしかに音が締まっている分ボーカルの表現力が増していますね。


160618-004.jpg


助手席シート下にはアルパインのパワードウーハーも施工させていただきました。

このウーハーは小さい割に小気味良い低音で、ベースの音階などは良くなってくれますね。

高級システムの隠し味に使ってみたいな・・・とちょっと妄想しています。




さて、今日はこんなところで。
posted by ANG at 19:23| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

【カロッツェリアサイバーナビ新製品発表会】

160526-005.jpg


今日はカロッツェリアの新製品発表会に行ってきました。

いよいよフルモデルチェンジを遂げるサイバーナビの実機を触るチャンス!





160526-002.jpg


サイバーナビも大画面化の波に乗り、このアルファード・ヴェルファイア用のナビは10インチ。



160526-003.jpg

ノア・ヴォクシー・エスクワイヤーでも10インチ。


この他にもステップワゴンが10インチで発売されます。




160526-001.jpg


これはアル・ヴェルの操作パネルですが専用パネルを介しての取付でなかなか先進性を感じるデザインです。


機能的にもいろんなことが新しくなります。9月頃に発売になるマルチドライブアシストユニットを使うと駐車中に振動などの異常を検知すると車内の画像をメールで送ってくれたりするそうです。


あとはスーパールート検索機能もこのユニットを介して行われますが、カーナビ本体では演算しきれないようなリアルタイムな交通情報やETC料金、さらに過去に記録された膨大な情報をスマートループサーバーにて計算して返してくれるそうです。


静電式のタッチパネルになったことでスマホライクな操作もできるようになりました。レスポンスは大幅に早くなっているそうでしたが、展示機がサンプルのせいかその体感はできませんでした。そこは採集品の登場を待ちたいと思います。



それからもうひとつ目立っていたのは



160526-004.jpg


プライベートモニターと呼ばれるリアモニターですね。


ヘッドレストにのポールに挟み込むタイプです。


ただ、この挟み込む部分が


160526-006.jpg


LEDが仕込んであり、デザイン的にもシンプルでとても好感がもてもてました。


画面の形も違和感なく車輌に溶け込みそうです。


画面に直接HDMI入力が可能なようで、後ろで独立して携帯を繋いで動画を見たりすることができます。(音声はイヤホンやヘッドフォンにて)


これはヒットしそうですね。手軽でいいです。



まだカタログが届いていないので皆さんにお配り出来る資料はありませんが、もうまもなくだと思いますのでぜひお楽しみに。


現在はパイオニアさんのウェブサイトにて詳細が確認できます。


こちらから・・・カロッツェリアウェブサイト





さて、今日はこのへんで。
posted by ANG at 20:00| 福岡 🌁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月23日

【5400円になりました。。】

晴れは今日まで。


明日からは梅雨の走りのような天気が続くらしいです。


うちの次男は今週就学旅行なんでできればいいお天気、せめて曇りくらいではあって欲しいんですけどね。


まあ、修学旅行なんてどんな天気でも楽しいもんでしょうから本人たちは気にしてないのかもしれません。


僕にとって修学旅行は30年以上前の話ですが、なんとなくいい思い出にはなってる気がします。


いい思い出を作って来て欲しいですね。





さて、、


先日ご紹介した



160521-002.jpg


リングスペーサー。。


今日注文していた10セットが届いたので、



160523-003.jpg


ヘリックスのE62Cに取り付けてみました。。


試しに片方づつ、施工前施工後で比較してみると、面白いように違います。低域のタイトさ解像度、そして中高域のフォーカス感がぐっとよくなります。。



ついつい面白くなっちゃって



160523-002.jpg


モレルのテンポウルトラ、



160523-001.jpg


DLSにもつけてしまいました。


いやーー、実に面白い。


でも、どのスピーカーにも効果が絶大ではありません。スピーカーの固定ネジ部分がガッチリしていないものには特に効きますし、それなりの価格のスピーカーになるとそのへんはよく作られていたりするので効果は薄いようです。


つまり、66セットや99セットで使用するスピーカーたちには効果的なものが多いということのようですね。


もともとのこのリングの用途は別のことなんですが、あまりにも面白いので66セット、99セットのオプションとして5,400円にて設定することにしました。


すでに施工済みの方でもこのリングだけの施工も可能ですのでお気軽にご相談ください。



とりあえず10個頼んで3個ディズプレイに使ったのでまだ7個あります。


すでに施工済みの方は3000円前後の工賃がかかるかと思います。まずはお気軽にご相談を。



さて、、ピットでは


160523-006.jpg


以前セキュリティーの施工をさせていただいたスープラのお客様に追加施工。


今回はボイスやその他センサーの追加です。

ありがとうございます。


160523-007.jpg

160523-008.jpg


こちらは50プリウス。


99セットとパワードウーハーの施工です。



160523-005.jpg


スピーカーはDLS。


160523-004.jpg

ウーハーはシート下にアルパインのSWE−1500。


このウーハーは小さいけど、いや小さいからか、フロントスピーカーとよくつながります。


今回とのDLSとも相性良くなってくれました。


ありがとうございます。



さて、、今日はこんなところで。
では。
posted by ANG at 19:22| 福岡 ☀| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

【内蔵アンプようにリバンプHNF−A登場!】

今日はいくつかご紹介を。



先週のエナジストサウンドミーティングのサウンドサスペンションブースにて試聴させていただいた、


内蔵アンプ用のHNF−Aがいよいよ発売です。



160521-001.jpg


32000円税抜き。


会場でデモカーのフィットを聴かれた方は、これがほんとにサウンドナビの内蔵アンプなの?と驚かれたはずです。


もちろん、このHNF−A以外にもこだわりのポイントはあるにせよ、、内蔵アンプを活かして音作りを考える方には外せない一品ですね。


とくに奥行き、解像度、S/Nに効果が大きいです。


内蔵アンプなんでステージングが平面的だな・・・そんな悩みを抱えている方、、


もっとボーカルをくっきりとリアルに再生したい!・・・そんなご要望をお持ちの方、、


内蔵アンプを活かしてシステムアップするにはこのHNF−Aぜひご検討ください。



取付はだいたい5000円前後です。

ご注文お待ちしています。。



それからもうひとつ面白い一品。



160521-002.jpg


スピーカーはモレルのマキシモ6。


スピーカーの周りのシルバーのリングがその商品です。


これはスチール製の5mm厚のスペーサー。


スピーカーを固定する際にこのリングと共締めすることでスピーカーをがっちり平面で抑えこむことができるのでコーンのストロークがスムーズになります。

ストロークがスムーズになればそれだけひずみも減りますし、なにより強度アップによる低域の解像度アップ、これが大きいですね。

低域が締まってくると中高域の見通しも良くなって音数が増えますし倍音も自然に乗ってリアリティーも増します。



今回はモレルのマキシモに取り付けてみたところ効果絶大でした。たぶんヘリックスのE62Cもよく効きそうです。


まだ価格の方は出していませんが、66セットや99セットのグレードアップに使っていただけるように手頃な価格を考えています。


興味がある方、ぜひご相談ください。近日、たくさん入ってくる予定です。




さて、、


160425-001.jpg


クラリオンのフルデジタルサウンドのデモカーは、施工してから約1ヶ月が経ちます。


エージングが進んできたので今日ちょっと調整をし直しましたが、施工した当初よりかなり落ち着きました。


再生時間で言うと、デモするときだけなのでそんなに長くは使っていません。たぶん20時間位でしょうか?
でもかなり落ち着きましたね。ウーハーの方はもう少しかと思います。



常時デモカーありますのでぜひ試聴に来てくださいね。話題のフルデジサウンドです。


ホームページに施工込みのパッケージも出していますのでご参考に。。こちら



では、今日はこのへんで。
posted by ANG at 19:53| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月12日

【11インチのBIGX登場!】

160512-002.jpg


今日は透き通るような青空でいい天気でしたね。



今日はアルパインから新製品の発表が。


一部車種で11インチに突入です。



160512-007.jpg

160512-006.jpg

実は昨日発表会で見てきたので実物も体感済みですが、


やはり11インチは大きいですね。


残念ながら11インチはアルヴェルのみですが、他のハリアーやノアヴォクあたりもモデルチェンジで新機能が入ってきます。


フリップダウンも画面の反射が押さえられて綺麗になりますね。




アルパインはフィッティングが純正以上に自然でかっこいいので迷わずアルパインのBIGXを選択する方が多いです。

最近はこれにプロセッサーを足して画面も音も両満足というシステムにされる方が当店でも増えています。



発売は少し先ですが、いまナビを検討中の方、、先日のサイバーといいいま熟慮する時ですね。


ぜひご相談ください。


メーカーサイトはこちら

さて、


日曜日のイベントに向けてピットはフル回転です。




160512-001.jpg


プリウスのお客様はアウターバッフルと


160512-005.jpg


ツィーター埋め込みです。




160512-003.jpg


フルサイレント処理が終わったこのN−WGNもドアアウター、Aピラー埋込




160512-004.jpg


そしてトランクへのウーハーとアンプ埋め込み真っ最中です。。


なかなか際どい状況ながら意外とみんなスムーズに作業しています。

精神力の強さでしょうか。。




さて、今日はこの辺で。
posted by ANG at 18:42| 福岡 ☀| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月11日

【いよいよ発表になったサイバーナビの2016】

160511-001.jpg


昨日のことですが、いよいよ発表になりましたね。


カロッツェリアのサイバーナビ。


今回は満を持してのフルモデルチェンジ。


サイバーナビでもスピーカーをマルチ駆動できるようになりましたね。


そしてナビの精度が驚愕レベルに向上するそう。


もともとずば抜けたナビ性能を持っていましたがさらに磨き上げられたわけですね。


画面も一部車種だけですが、10インチが登場です。


他メーカーにあるとはいえ、、サイバーナビが10インチになるのは大きいですね。


この新しいサイバーナビ、、早く体験したいという方は、、




160327-001.jpg


今週末の当店のイベントで、パイオニアさんブースにて展示していただける予定です。


このイベントでは、パイオニアさん以外にも、サウンドサスペンションさん、ダイアトーンさん、オーディオテクニカさん、そしてクラリオンフルデジデモカーを展示していただけるイース・コーポレーション、



5社のデモカーを体験できます。


イベントは当店のお客様限定となりますが、ブースの方は一般の方もOKですのでぜひご来場ください。


場所は久留米百年公園です。

詳しくはこちら





さて今日はそのイベントにも参加していただく常連のお客様の作業です。



160511-005.jpg

ステップワゴンのお客様、



160511-004.jpg


ダイアトーンサウンドナビにブラックスのマトリックス3WAYをさらに活かすため、、


アンプを追加です、


アンプは


160511-003.jpg


新しく登場したブラックスのグラフィックエディション。

先日当店でも試聴会をしたモデルです。


通常は黒ボディーのところ、お客様のご要望でシルバーモデル。



160511-002.jpg


アンプにはBAラボのキャパシターと、リバンプのカレントと150を210リミテッド方式で取付。


アンプをさらに活かすためのチョイスですね。


良いアンプはやはりアンプの制御能力が違います。

新しいグラフィックエディションは随分、上位モデルのMX4などと音が近いですね。

しかも価格がやすく、発熱が少ないです。安いと言っても40万円くらいしますが、MX4だと70万円を超えてしまうのでそう考えるとお得感がありますね。

オーナー様もご満悦でした。


日曜日のイベントに参加されている方はぜひ聴いてみてくださいね。


エナジストサウンドミーティング、参加ご希望の方はぎりぎりまで対応しますのでご連絡くださいね。

いろんな音を聴けるチャンスです。



さて、今日はこのへんで。


posted by ANG at 20:57| 福岡 ☀| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月18日

【ZR:サターン】

160418-003.jpg



今日は天気予報では晴れるはずでしたが一日薄曇りでした。


店の前の国道3号線は、災害支援と書いた自衛隊の車輌が結構な台数通って行きました。。


うちのお客さんの自衛官の方々も災害支援に行っているそうで、こういう時頼もしいですね。



離れたところから応援することしかできませんが、このまま余震が一日も早く収束して被災地の皆さんに1日も早い日常を取り戻して欲しいと思います。






さて、今日はお客様からのリクエストで



160418-002.jpg


スーパーハイエンド「ZR」を取り寄せて試聴していただきました。



以前試聴会をしたこともあって、僕もあの透き通った透明感のある高域に魅せられたお気に入りのブランドです。


今回はあのスピーカーにとても興味があるので聴いてみたいとご要望をいただきメーカーさんにお借りしました。



160418-001.jpg


ハンドクラフトらしく1個1個ものすごく丁寧に作られているそうです。


価格もスーパーハイエンドの名前にふさわしくツィーターとミッドレンジセットで95万円。


もちろん音の方もその値段を納得させるだけの魅力があります。



試聴していただいている間も感嘆のため息という感じでした。


仕事の疲れもこれでいい音楽を聴けばすっかり忘れられそうです。



かなり前向きな商談をさせていただきました。良いお返事お待ちしております。



さて、今日はこのへんで。
posted by ANG at 21:10| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。