2016年04月14日

【ディスプレイにBLAMがはいりました。】

160414-001.jpg



昨日は風が強く雨も降って荒れた天気でしたが、今日はいい天気。。



そんなわけで



160414-004.jpg


キャンピングカーにセキュリティーの取付です。



高さの問題でピットに収まらず、、


いい天気になるのを待っていました。


お客様には申し訳ないですがピットに入らないので外作業させていただいています。


パンテーラでしっかりとお守りします。納車までもう少しお待ち下さい。




さて、、




160414-003.jpg

試聴室には新しいスピーカーを追加しました。



フランスのBLAM。


BLAMは以前試聴会をしたこともありますが、今回は99セットの定番として62,000円税抜きの



BLAM/165.45を導入しました。



中域の音数が多く、ライブなどではよりボーカルが引き立ちます。


99セットでは6万円までのスピーカーは込みですが、2000円オーバーしていますので消費税を入れて2,160円の追加でご利用いただけます。



ぜひ聴きに来てくださいね。


お待ちしています。



では、今日はこのへんで。
posted by ANG at 18:20| 福岡 ☀| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月08日

【ロックフォード:PS8】

今日もいろいろと忙しくさせていただいています。


常連のお客様のシステムアップ相談、増えています。


5月15日(日)の


160327-001.jpg


このイベントに合わせて何か・・・というご相談いただきます。


例年はこの時期によか音をやってますのでそのタイミングでシステムアップを重ねていただいている皆様も多いので、イベントがきっかけになっているようですね。



もちろんイベントは関係なく、スピーカーを交換したい、セキュリティーの見積もりをしてもらえますか?などいろいろとご相談いただいています。


この週末もみなさまのご来店お待ちしていますのでぜひお気軽に遊びに来てください。





今日はちょっと商品紹介、



160408-007.jpg


ロックフォードの




160408-008.jpg

パワードウーハー【PS8】 65,000円税抜き




160408-006.jpg


シンプルですがボディーのラウンド形状などなかなかにクールです。




160408-004.jpg


同じくロックフォードの【JPS-100-8】45,000円税抜きと比べてみるとサイズはそんなに変わりません。




160408-005.jpg


高さは幾分かPS8の方が高いですね。


ラウンドした端の方はJPSをあまり変わりませんがセンター部分は明らかにPS8の方が高いです。


その分ガッシリして見えますね。

マッシブです。



当店のウェブサイト【お手軽低音増強セット】では86セットで施工可能です。


大人気で欠品がちな商品ですので気になる方はお早めにご相談ください。



そんなパワードウーハー、、


本日施工させていただいたのは



160408-001.jpg

エスクァイア。



160408-003.jpg

ウーハーはアルパインのSWE-1500。


センターコンソールの上にはめ込みのパネルを製作しがっちり取り付けました。



160408-002.jpg

99セットでダイアトーンのDS−G20もお買い上げいただきました。


純正ナビの調整を駆使して調整し、魅力的なサウンドになりました。


ウーハーもしっかりと厚みを助けてくれて見た目のサイズからは想像つかないくらいのサウンドです。



またのご利用お待ちしいてます。



さて、、今日はこのへんで。


posted by ANG at 19:17| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

【最近のブーム商品!】

3連休の間に当たる日は、いつも比較的お客さんが多くなくてスローなことが多いんですが、


今日はとても忙しかったです。


店の前の国道3号線は、朝から夕方までずっと渋滞。。



当店にご来店頂きましたみなさんも口々に渋滞がすごかったとおっしゃってました。



渋滞のさなかにもかかわらずたくさんご来店頂きましてありがとうございます。





さて、、最近のブーム。




160320-002.jpg


モレルのスピーカー。。


グレード問わず。


優しく温かい音色がたくさんのお客さんの耳をなごませてくれるようです。




160320-005.jpg

160320-003.jpg



今日はベンツのC250に158セット。ハイブリッドの4インチを施工させていただきました。


内張り側へのスピーカー固定なので、共振などが起こりにくいようドアチューニングには細心の注意をはらいました。。




それからもう一つのブーム。。



160320-001.jpg


リバンプ。



すべてお客様にご注文いただいた分です。


既存のシステムをさらに活かしたいという方にはおすすめの商品群。



解像度や奥行きを求めるときにはとくにリバンプはおすすめです。


ぜひ!



さて、今日はこのへんで。




20160210-topbanner.jpg


160226-001.jpg

posted by ANG at 19:28| 福岡 ☀| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月11日

【是非皆さんにも体験してほしいフルデジタルシステム!】

イースセミナー後はお休みを頂いたのでちょっとブログが空いてしまいました。。



そんな今日はかなり忙しくてたいへんです。

休んだから仕事が溜まったというわけでもないですが、


まだブログ書いてからひと仕事待っていますので、頑張って書き上げます。




さて、、


先日のイースセミナーではいろいろな今年の新製品や、今年の取り組みをいろいろと学んできましたが、


中でも一番楽しみだったのがクラリオンさんの新製品



フルデジタルのオーディオシステムを4月に発売すると最近はそれが話題の中心となっていました。


売るにもそれなりのノウハウが必要なため、そのあたりに長けたイース・コーポレーションさんの販売網を使って販路を広げていくそうです。


確かに、2000年前後にはアゼストブランドで高音質CDヘッド、9255シリーズが一大ブームでしたが最近の方はあまりご存じないでしょう。


もうあれから16年ほど立ってますもんね。



ここに来てカーオーディオファンを楽しませてくれる新しいチャンネルをクラリオンさんが開いてくれました。



160311-002.jpg

デモカーは3台。

プリウス、BRZ、ゴルフ7。

うち1台、ゴルフ7はインナーバッフル、ツィーターは純正位置にマウントでしたね。



160311-001.jpg

これはBRZのアウターバッフル。


音の方ですが、


聴く前に持っていた勝手な偏見を見事に覆されました。。


突然あらわれたこのクラリオンさんの新しい試みを、、正直なところそんなに期待せずに車に乗り込んでしまいましたが、、


出てきた音があまりにも最近僕らが扱っている商品とベクトルのズレのない、

とてもフルデジタルなんて事を微塵も感じさせないような自然な音でした。

誰しもがフルデジタル・・・なんて言葉を聴くとギスギス・・・とか思いがちだと思いますが、これはいい意味で裏切ってくれます。


商品構成としてはツィーターとプロセッサー+コマンダーがセット。



160311-004.jpg

160311-003.jpg


コマンダーはこんな感じでインストールできます。ボリュームは−99dbまで下がりますが、実用できるのは−20から−10のあたりがボリューム感があるところでした。


ツィーターには基盤が載せられないのでプロセッサー側に入っているということで、プロセッサーとツィーターがセットです。


ドアに取り付けるミッドレンジスピーカーは単体で購入。


ざっくりと、フロント2WAY+プロセッサーで約20万円。。

電気の消費が少ないそうです。


スピーカーまでデジタルでいってるのでアンプを付けることもありません。


そう考えると、結構安くハイスペック商品がてにはいりますね。


こだわるのはツィーターとミッドレンジの取付くらいで、ケーブル類もそこまでこだわらなくてもいいようです。

もちろん、それなりにいいものを使えばいい結果は得られると思いますが。



今後、ナビ等々も連携がされるようですので今年はこのクラリオンのフルデジタルシリーズから目が離せませんね。。



来月発売です。。



当店でも試聴していただけるように発注しています。


入荷次第、試聴の準備をしますのでおたのしみに!



では、今日はこのへんで。





160226-001.jpg

20160210-topbanner.jpg
posted by ANG at 20:27| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月06日

【6chアンプ内蔵のP−SIX】

本日もたくさんご来店頂きまして、ありがとうございます。


いろいろと本日ご成約頂きました分、商品等手配いたしましてしっかりと準備させていただきます。


またお見積りさせていただきましたみなさま、ぜひご検討のほどよろしくお願いいたします。

キャンペーンご利用予定の方は今月までとなっておりますのでお返事の方お待ちしています。




さて、、


今日は商品のご紹介。



160306-001.jpg

ドイツのヘリックスより販売されているP-SIX DSP MKU


アンプ内蔵DSPです。


当店でよく売れている人気のMATCHと同じ会社で作られている、いわば上位モデルです。


BRAX、HERIX、そしてMATCH。


MATCHのPP82DSPは8chアンプ内蔵で価格が115,000円(税抜)


160306-006.jpg

サイズはP-SIX DSPの方が大きいです。


内蔵のアンプは6chとアンプ無しのRCAアウトが2ch。8chのコントロールが可能です。

パワードウーハーなどを付ける場合は別でアンプがあるので問題無いですね。


P-SIX DSP MKUの価格は180,000円(税抜)

この価格の差は



160306-004.jpg

MATCHでなくHELIXの名前をつけたところによる音のこだわりでしょうね。


内蔵されているアンプがクラスウルトラDというタイプの新開発のものだそうで
圧倒的にスピーカーの制動力が向上しているようですね。


それから


160306-005.jpg


96kHz/24bitのハイレゾ音源にも対応しています。



アンプ内蔵タイプでもう少しクオリティーアップを・・・


という時には頼りになるユニットです。

高音質の他チャンネルアンプを買った・・・と思ったらDSPもついてた。。

という感覚でお使いいただけるユニットです。。


ぜひご検討下さい。


メーカーサイトはこちら



さて、、


商談で慌ただしかった本日もピットでは作業が続いています。



160306-003.jpg

160306-002.jpg


今でも色あせない魅力のR34にセキュリティーの施工です。

手放したくない宝物ですね。

いつ狙われてもおかしくないだけに防犯は重要です。

今回はアンサーバックリモコン付きの国産セキュリティーGRGOを施工させていただきました。


遠いところご来店頂きましてありがとうございます。




さて、今日はこのへんで。






160226-001.jpg


20160210-topbanner.jpg
posted by ANG at 19:49| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月25日

【リバンプより新製品登場!】

160225-002.jpg


朝からの雨は上がり、午後からは晴れ間がさししています。


でも寒いですね。今週は寒さが続くようで。しかし来週にはもう3月ですから暖かくなることでしょう。


春が待ち遠しいです。




さて、今日は新商品のご紹介。



サウンドサスペンションさんから、、



160225-001.jpg



HNFが登場です。LCM−Pの後継機です。

詳細はコチラ・・・


LCM-Pはプロセッサーなどの電源に取り付けることでノイズフィルターの役目をしてくれていました。


このHNFは従来機をさらに進化させてよりS/Nの高い音空間になるようです。


具体的にはカロッツエリアXのプロセッサーやMATCH、HELIX、AUDISON、ARC・・・などの商品におすすめですね。


価格は32,000円税別。


リバンプ関連商品は従来機に簡単に追加するだけなので機材の底力を引き出してくれるとてもありがたいユニットです。


とくに、、アンプをグレードアップさせたりという音の変化とは根本的に違う、リバンプにしかできないだろうという空気感や奥行き表現がリバンプの面白さでもあります。



いろんな場所にあったリバンプが用意されていますので気になることころ施工しやすいところから入るのもおすすめですし、、


少しコアな方は複数の組み合わせをおすすめします。例えば今回のプロセッサーには、HNF、それからリバンプ150、それにD−CAPの組み合わせは効果的です。それにE−ONE追加もいいと思います。

ここまで来るとアンプのグレード上げたほうが・・・という金額になりかねませんが、アンプのグレードアップでは感じられない空気感が体験できます。



つい先日、カロッツエリアのD700という30,000円のアンプを搭載したシステムでこの組み合わせを行いましたが、とてもD700とは思えない解像度になりました。。



きっとみなさんのシステムにおすすめのリバンプシリーズがありますのでぜひご相談ください。


では、今日はこのへんで。






20160210-topbanner.jpg

posted by ANG at 17:30| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月19日

【アイドリングストップをキャンセル】

今日はちょっとした便利グッズの紹介です。



アイドリングストップ。


最近信号待ちなんかで、セルがキュキュっとまわってエンジンがかかる様子をよく見ます。


信号待ちでストップすると燃費向上のため、もちろん環境のためにもという理由もあると思いますがアイドリングをストップする機能がたくさんの車に装備されています。



しかし、これについてはあまり気に入っていないという方も多いようですね。


オーナー様の声としては、


・信号待ちや右折待ちなどで、行こうと思ったタイミングにエンジンがかかるのでタイミングが合わない

・エンジンが止まるとエアコンも止まるので吹き出し口から生ぬるい風が出てくる(夏です)

・場合によっては、アイドリングストップのタイミングでナビの電源が一度落ちてしまい再起動することもあるようです。



こういう声もあるからでしょうけど、そのアイドリングストップをオフにできるスイッチがついています。

しかし、これは毎回車に乗り込みエンジンを掛けるたびに押してもらわなくてはいけません。




そこで、、



160219-001.jpg



アイドリングストップキャンセラー。


これを取り付ければ毎回ボタンを押さなくてもアイドリングストップ機能をバイパスできます。


もし戻したいときは純正のアイドリングストップボタンを5秒間押すだけで元に戻せます。



せっかくの機能なのでアイドリングストップオフにするのはもったいない気もしますが、、

不便に感じていらっしゃる方にはおすすめですね。


ちなみに、アイドリングストップ車はセルを回す回数がかなり多くなるのでバッテリーの痛みはとても早いです。


そのため、バッテリーはアイドリングストップ車用のバッテリーが必要です。


アイドリングストップ機能をオフにしてしまえば、エンジンの始動回数は普通の車と変わらなくなるのでその心配がない分通常のバッテリーを装着することも可能です。

この判断はご自身でおねがいしますね。あくまでもそういうこともできますよというだけでアイドリングストップ機能を否定しているわけではありません。純正と同じアイドリングストップ車用のバッテリーをつけていただく方ももちろん安心してお車を使っていただけます。


ちなみに我が家にあるダイハツムーヴはアイドリングストップ車ですが、いつもその機能は使っていますし、最近バッテリーを替えましたがアイドリングストップ車用のものを使っています。


信号待ちでアイドリングストップした時はすこしブレーキを緩めてあげればエンジン始動しますから信号のタイミングを見ておけばスタートが遅れるなんてことはそんなに気になりません。



ですが、このアイドリングストップを使いたくない・・・・という方には


便利なアイドリングストップキャンセラーというものがありますのでぜひご依頼ください。


一応、対応している車種とそうでない車種があります。軽自動車はほとんど対応しているようです。

普通車でもノア・ヴォクやセレナ・オデッセイなどでも対応できるようです。


詳しくはお問い合わせください。


そうそう、価格は取付込み13000円〜(税抜き)です。

ほとんどの車は13000円に消費税で施工できますが脱着に手間がかかる場合は別途ご請求させていただくことがあります。


取付は配線加工をしますので若干手間がかかります。


時間的には1時間ほどと思います。もちろん車種により変わります。


詳しくはお気軽にお問い合わせください。



さて、今日はこのへんで。




20160210-topbanner.jpg
posted by ANG at 18:27| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

【Z700再販開始!】

今日は諸用で仕事途中、お店を抜けてお出かけしてきましたが、


車の中はポカポカで暖かいですね。


暖房の温度を5度位は下げないと暑くて汗をかいてしまいます。


遠くの山を見ると頂上の方は雪が積もって白く見えてました。


気づくと早咲きの梅の花が咲いていたり。


まだ寒い冬が過ぎたわけではありませんが、ぼちぼちと春の気配を感じますね。



当店のいつもスローな冬とは違って、今年はお客様のご来店が多く、これも春を一足早く感じさせてくれます。


3月31日まで


20160210-topbanner.jpg


こちらのキャンペーン開催中ですのでセキュリティーご検討中の方はぜひご利用ください。



さて、、


今日はレーダー探知機復活のお知らせです。。


レーダー探知機画像をテレビモニターに映し出すことができるあの


160217-001.jpg

Z700Nsdが復活を遂げました。


販売終了から半年、


メーカーさんに在庫を問い合わせる声、再販を望む声がとても多かったそうです。


車輌データーをOBDUから取り出せば、レーダーが即席メーターみたいになったり、レーダー以外としてのアミューズメント要素がつまった機種だったので再販を望む声はよくわかります。


1000台の限定だそうで、全数売れてしまうと終了だそうです。


しばらくは大丈夫と思いますが気になる方はお早めに。


メーカーウェブサイトはこちら

posted by ANG at 18:02| 福岡 ☁| 新製品/商品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
耳に残るあの曲。いますぐiTunesでダウンロードしよう。